会社概要

2016年10月時点のデータです

名称 株式会社ケアプラス
設立 平成19年12月3日
資本金 69,027,160円
本社 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ2階
役員構成 代表取締役会長 青山 敏
代表取締役社長 山下 寿朗
取締役 川村 治夫
取締役 山下 健次郎
取締役 宮岡 康弘
監査役 永見 隆幸
執行役員 棚村 浩二
執行役員 仁分 啓太
執行役員 千葉 武志
執行役員 伊藤 愼抄子
従業員数 208名(役員含まず)
事業内容 在宅療養者向け『訪問療養マッサージ』サービスの提供
医療保険によるマッサージ施術に関する請求及び事務代行事業
医療保険請求システムの販売及びコンサルティング事業
主要取引銀行 みずほ銀行 りそな銀行 芝信用金庫 他
売上高 3期(平成21年度)実績 4.3億円 <8.8億円>
4期(平成22年度)実績 5.0億円 <9.2億円>
5期(平成23年度)実績 6.5億円 <10.5億円>
6期(平成24年度)実績 7.1億円 <11.1億円>
7期(平成25年度)実績 8.0億円 <11.9億円>
8期(平成26年度)実績 9.5億円 <13.3億円>
9期(平成27年度)実績10.9億円 <14.7億円>
※<>内は、サービスの取扱高(健康保険の申請額を含めた数値)。
利用者数 約3,800名 ※1ヶ月のサービス利用者数
施術師数 約500名
営業所 23拠点(本社含む)

沿革

2007年10月 株式会社ペアレンツ(代表者 松永昭弘)が株式会社マッサージ師事務代行センター(当時“まごころベルサービス”の運営会社)を完全子会社化
2007年12月 株式会社ペアレンツの出資により、“まごころベルサービス”の事業運営における「サービスの継続」、 「雇用の確保」、「コンプライアンス強化」、「債権管理強化」、「新規事業への取組み」等を目的に事業運営の受け皿となる株式会社ケアプラス(当社)を資本金6,000,000円で設立

当時、株式会社マッサージ師事務代行センターの管理本部長を務めていた、山下寿朗が代表取締役社長に就任

2008年1月 “まごころベルサービス”の提携施術者と利用者に向けて運営会社変更の案内を実施
2008年2月 株式会社マッサージ師事務代行センターと債権管理に関する業務提携を開始
“まごころベルサービス”の運営をスタート
2008年11月 取締役の変更により、取締役会を廃止
2009年6月 増資により、資本金を10,000,000円に変更
2010年3月 増資により、資本金を40,000,000円に変更
新日本有限責任監査法人とアドバイザリー契約を締結
2010年4月 取締役の増員により、取締役会を設置
2010年5月 株式の3分割を実施
2011年1月 松永昭弘が、取締役会長職に就任(旧職務:取締役)
2011年5月 植田祐丞が、財務担当取締役に就任(旧職務:監査役)
佐々嘉孝が、監査役に就任(現:株式会社アイアイ代表取締役)
2015年10月 キャス・キャピタルグループに株式を譲渡

企業理念

企業理念 「ありがとう」と言える心を大切にし、
皆さまから「ありがとう」と言われる企業として成長し続けます。
企業理念について 私たちは、社内外問わず、常に相手に対する感謝と思いやりを大切にし、一致団結した強い組織作りを行います。 また、お取引先、ユーザー、従業員など、我社と関わる全ての人に「ありがとう」と言われる企業を理想に掲げます。 真の「ありがとう」は戴いた対価以上に満足された証であり、それによって与える「感動」が社の発展と強い経営基盤の構築につながると確信しています。
我が社の使命と事業範囲 私たちは、医療・介護の分野において 高齢者や障がい者が、より自立した生活を送るための付加価値を創造し、明るい地域・社会作りに貢献します。
行動規範
  • 一、目先の対価にとらわれず、常にまごころでユーザー利益を追求します。
  • 一、固定概念にとらわれず、創意工夫しながら、最良の結果にこだわります。
  • 一、笑顔は喜びの原動力、笑顔を絶やさず皆様に接します。
  • 一、周囲への感謝を忘れずに、謙虚に学ぶ姿勢でのぞみます。
  • 一、社会のルールを遵守し、使命感を持って、地域に役立つサービスを提供します。

※我社と関わる全ての人をユーザーと表現します。我社は事業の特性上「お客様」という表現を行いません。