数字で見るケアプラス

はり・きゅうマッサージに関する公的医療保険(療養費)の市場規模

データは2015年6月時点のもの

当社の規模は業界第2位

訪問医療はり・きゅう・マッサージは、「高齢化」や「介護保険施行」、「社会保障医療の見直し」などによって急激に成長しているマーケットです。
日本では、介護保険制度がスタートした平成12年頃からリハビリ難民という言葉が騒がれ始め、今や訪問マッサージは在宅での療養生活で欠かせないサービスになりつつあります。

社員の年齢

平均年齢は、相談員 35才、サポートスタッフ 37.8歳、施術師 37才と職種ごとに大きな差はありません。40代50代の社員はマネジメントが中心で、現場では20代30代の若いスタッフが活躍しています。

社員の男女比

全体では男性スタッフの人数が多いですが、女性の施術師や相談員も近年増えてきています。女性スタッフは特にサポートスタッフとしても会社全体を支えています。

平均残業時間(1ヶ月)

全体平均では約22時間。サポートスタッフは約10時間と、働きやすい環境が整っています。

有給消化率

※ 2014年度実績

2014年度の有給消化率は平均84.4%でした。ケアプラスは有給休暇を取得しやすく、充実したプライベートを過ごせます。

  • ※ 取得率=取得資格のある労働者の取得日数 / 付与日数×100。付与日数には繰り越し日数は含まれません。
  • ※ 施術師は変形労働制のため、上記からは除外して算定しています。
  • ※ 日本の民間企業における有給休暇取得率は平均48.8%です。

お子さんがいる従業員率

全従業員のうちお子さんがいる社員は、約26%(155名中41名)です。子育て支援制度が充実しており、産前産後休暇、育児休暇、出産後の勤務時間の短縮、子供の看病休暇など、仕事と育児を両立し、安心して活躍できる環境が整っています。