先輩インタビュー /相談員

自分の活動の成果がダイレクトにわかるところがこの仕事のやりがい。

2014年入社。フットワークの軽さ、明るさ、元気さは社内随一。趣味のサッカーと子育て両立中のスーパー相談員です。

1日の過ごし方 [8:45]出社 [9:00]朝礼 [10:00]介護事業所で訪問マッサージのデモンストレーション [11:30]サービス希望者のお宅でのマッサージ無料体験に同行 [12:30]昼休憩(昼食) [13:30]病院にて書類の申請、受け取り [14:00]介護事業所を訪問(経過報告やサービス案内) [16:30]内勤(ケアマネジャーへの電話連絡など) [17:00]WEB会議システムで他の営業所の相談員と情報共有 [17:50]終礼 [18:00]内勤(事務作業など) [18:50]帰宅

インタビュー

これまでの職務経歴を教えてください。

飲食店のホールスタッフを経験した後、健康診断の会社に入り、企業や学校で健康診断を実施する仕事をしていました。その後、デイサービスで生活相談員を経験した後、ケアプラスに相談員として入社しました。

なぜケアプラスを選びましたか?

デイサービスで働いていた事もあり、同じ医療・福祉の業界で転職先を探していました。そんな時にケアプラスの求人を見つけ、やりがいのありそうな仕事だなぁと思い応募しました。

訪問医療マッサージの営業というお仕事は、未経験でもできる仕事ですか?

もちろん、入社当初は医療や介護の基礎知識を身につける必要がありますが、実際に未経験でスタートする方も多いですし、入社後のオリエンテーションや先輩方からの現場指導もある為、可能だと思います。

相談員という職務にとって、大事なことは何ですか?

コミュニケーション能力だと思います。ケアマネジャーやご利用者、そのご家族と関わることが多いので、とても大事なスキルだと思います。

この仕事に向いている人はどういう人だと思いますか?

フットワークが軽く、メンタルの強い方だと思います。介護事業所への告知活動をコツコツ続けたり、ご利用者宅を訪問することがメインの業務なので、行動力や折れない心が備わっていると有効だと思います。

向いていない人はどういう人ですか?

フットワークが重い方、メンタルが弱い方だと思います(笑)

これまでの相談員業務で一番うれしかった事は何ですか?

それまで全くお取引のない介護事業所からご紹介をいただけた時ですね。その後、スタッフ一同で誠心誠意のサービスを継続することで、信頼関係が築けるまでになると思います。今では、取引事業所のケアマネジャーさんから色々と相談をいただくまでになりました。

これまでの相談員業務で一番辛かった事は何ですか?

告知活動を行なっている際、介護事業所や施設の方から面会を拒まれた時です(笑)頻繁ではありませんが、介護関係の従事者は、やはり皆さんお忙しいので、なかなか会ってお話しできないこともあります。。

この仕事のやりがいは何ですか?

ダイレクトに成果がわかるところです。自分が告知活動を頑張った分、たくさんのご利用者をご紹介いただくことができます。

この仕事の難しさを感じる時はどんな時ですか?

介護事業所や施設等の担当者の方にまごころベルサービスについてご説明をし、その場ではかなり手応えを感じたのに、その後すぐにご紹介がいただけない時ですね(笑)

この仕事を通じて得た人生観はありますか?

何らかの理由でお身体が不自由になり、リハビリを必死で頑張っている方々のお姿を見ていると、「僕も負けずに頑張らなきゃ!」と励まされます。

趣味はありますか?

趣味はサッカーです。学生時代から始め、約20年続けています。ポジションはフォワードです。

仕事以外で何をしている時が一番楽しいですか?

生まれて9ヶ月になる息子と遊んでいる時が一番楽しいです。

募集要項を見る